和の席では姿勢がよく目立つ

冠婚葬祭では、普段あまり行かないところで食事をすることがよくあります。
そう言う場所では、食べ慣れていない料理を食べることも珍しくありません。
とくに、和食を食べることが多いです。
日本人だからと言って、和食を正しく食べることができるわけではありません。
むしろ、和食のマナーを知らない人の方が多いでしょう。
身内だけなら、それほど気にする必要はありません。
しかし、他人の前で食べなくてはいけないこともあるわけです。
恥をかかないためにも、和食のマナーを知っておきましょう。
和食のマナーと言うと、箸の持ち方から覚えようとする人が多いです。
もちろん、それはとても重要なことですが、その前に覚えておきたいことがあります。
それは姿勢です。
和の席では姿勢がとても目立ちます。
美しい姿勢でいることを心がけましょう。
座ったら背中を真っ直ぐに立て、ひじを引いて脇をしめることです。
そして、ゆったりと静かな動作を心がけましょう。